てんやの小天丼(こてんどん)を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

カロリ−数が気になる時にお薦め!てんやの「小天丼」の感想

天丼を食べたいけれど、カロリー数が気になる・・・。

このような時におすすめなのが、てんやの「小天丼(こてんどん)」です。

天丼・天ぷら定食の専門店「てんや」のレギュラーメニューの1つであり、カロリー数は548kcalのみ。てんや定番メニューの「元祖オールスター天丼」が823kcalなので、およそ300kcalは抑えられています。

今回はあまりお腹が空いていなかったこともあり、この小天丼(税込450円)と、タコの海藻サラダ(税込130円)を注文。かかったお金は合計580円でした。

テーブルには「冬のご馳走天丼」も掲載されており、本ずわい蟹、海老、金目鯛、まだちの白子などが入っており、とても美味しそうです。

このような期間限定メニューがあるのも、てんやの魅力の1つですね。

そして注文してから6分ぐらいで、店員さんが「小天丼+タコの海藻サラダ」を持ってきてくれました。味噌汁は小天丼に無料で付いています。

てんやの「小天丼」と「タコの海藻サラダ」

まずは海藻サラダから完食。久しぶりにタコが入ったサラダを食べましたが、とてもさっぱりしていて良かったです。

続いて小天丼の海老天から一口。揚げたてで海老の身がプリっとしており、相変わらず美味しかったです。

丼は上から見ると通常サイズと変わらないように見えますが、底がだいぶ浅くなっています。丼自体が異なっており、ご飯が少な目です。

天丼の具は海老、いんげん、イカ、れんこんの4つで、小盛のご飯の量にも合っていました。

カロリーを抑えたい時、あまりたくさん食べられない時など、おすすめのメニューですね(^^♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク