てんや風ローストビーフ天丼を食べた感想

初登場の期間限定メニュー!てんや風ローストビーフ天丼

2016年6月2日。天丼・天ぷら定食でお馴染みの「てんや」から発売された期間限定メニューが「てんや風 ローストビーフ天丼〜ドミグラスソース」です。

肉天丼シリーズの新たなメニューとして登場したのですが、まさかローストビーフを天丼にしてしまうとは・・・。完全に予想外でした。

ちなみに前作は「ハンバーグ天丼」でしたが、私は近くにてんやが無いので食べに行けず・・・。今回は東京・新宿に来る機会があったので、ランチタイムに早速てんやに行ってきました。

この日は土曜日でしたが、お昼時はやっぱり混みますね。席は満席で、数人の待ち行列が出来ています。さすが新宿ど真ん中のてんやです。

てんや風ローストビーフ天丼の値段は、並盛が税込780円。カロリー数は953kcalとなっています。ちなみに大盛りは880円で1,226kcal、小盛は730円で858kcalです。

一応栄養バランスも考慮し、ローストビーフ天丼の並盛とほうれん草のおひたし(100円)を注文。お支払いは合計880円でした。

注文すると、すぐにほうれん草のおひたしが出されました。

それをゆっくり食べながら待つこと7分ぐらいで、「てんや風 ローストビーフ天丼〜ドミグラスソース」の登場です。デミグラスではなく、”ド”ミグラスとして発売されています。

てんや風ローストビーフ天丼

天丼の具はローストビーフ天が3枚、ポテサラ天が1個、いんげんの天ぷらが2本、西洋わさびが添えてあります。

早速ローストビーフ天から食べてみましたが、ソースは完全にデミグラスソースです。ちょっとお醤油系の味も入っており、ご飯に合う味付けで美味しかったです。

ローストビーフ自体にも軽く味が付いているので、そのままでも十分に美味しく頂けます。ただ、ちょっと噛み切るのが大変でした。

ポテサラ天も初めて食べましたが、不思議な食感ですね。温められている分、冷たいポテトサラダよりもとろ〜りとしています。

予想外のメニューでしたが、なかなか美味しかったです。次回また来れる機会があれば、もう1つの期間限定メニュー「のどぐろと空豆の天丼」も注文してみようと思います。

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク