ココスの「シスコ風ビーフハンバーグステーキ」を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

35周年スペシャルメニュー!シスコ風ビーフハンバーグステーキ

2016年2月上旬。数週間ぶりにココスに行ってみたところ「35周年スペシャルメニュー」の提供がスタートしていました。

ココスは2015年で35周年を迎えたとのことで、これを記念して昔の人気メニューが現代風にアレンジして発売したそうです。昔からココスに来ているお客さんにとっては、懐かしいメニューも味わえそうですね。

35周年スペシャルメニューには「ステーキジャンバラヤ〜カーニバル〜」や、「フォアグラの包み焼きハンバーグ」、「カリフォルニア タコサラダ」、「ビーフオープン ケサディーヤ」などがありましたが、今回は一番最初に掲載されていた「シスコ風ビーフハンバーグステーキ」の120gを注文しました。

ビーフハンバーグに以下の3種類のソースとトルティーヤチップスが付いているメニューです。

1.伝説のゴールデンシスコソース
マスタード風味で酸味もあり、玉ねぎやピクルスも入っている。ビーフハンバーグの味を最大限に引き出す!

2.メキシカンサルサ
トマトベースのソースに玉ねぎやハラペーニョを加えた、定番のメキシカンソース。

3.ガッカモーレ
メキシコ産のアボカドをベースに、オニオンガーリックやハラペーニョを加えたコクのあるソース。

値段は120gの方が税込907円で、カロリー数は721kcalとなっています。(180gの場合は990円+税で、842kcalです。)

注文すると、まず始めにトルティーヤチップスとソースを店員さんが持ってきてくれました。

トルティーヤチップスと3種類のソース

黄色がゴールデンシスコソース、赤がメキシカンサルサ、手前の緑色がガッカモーレとなっています。

そしてその3分後ぐらいに、ビーフハンバーグステーキの登場です。鉄板で焼いてお召し上がりくださいとのことでした。

シスコ風ビーフハンバーグステーキ


まずはフォークとナイフを使ってビーフハンバーグを切り、ゴールデンシスコソースを乗っけて一口。濃厚ながらさっぱりとした酸味もあり、美味しいです。お肉は焼きたてでジューシーでした。

続いてメキシカンサルサで食べてみましたが、それほど辛くはありません。トマト風味のソースといった感じで、こちらも旨いです。

最後はガッカモーレですが、アボカドの風味が良くてコクもあり、こちらも美味しいです。

個人的に好きなソースの順番を付けてみると、1位がガッカモーレ、2位がゴールデンシスコソース、3位がメキシカンサルサです。

ガッカモーレはコクがあり、クセになりそうな美味しさがありますね。残ったソースはトルティーヤチップスで残らずすくい取り、ソースも全部完食しました。

美味しいビーフハンバーグを3種類のソースで味わえて、大満足です。値段も比較的リーズナブルだと思うので、提供されているうちに是非お召し上がりになることをお薦めしたいです。

 

ランチランキング

スポンサードリンク