ココスの「カリフォルニア コンビネーション」を食べた感想

35周年メニューの1つ!「カリフォルニア コンビネーション」の感想

2016年2月頃から提供が開始された「ココス35周年スペシャルメニュー」。

前回は「シスコ風 ビーフハンバーグステーキ」を頂いて美味しかったので、今回は同じキャンペーンメニューである「カリフォルニア コンビネーション」を注文してみました。

トスターダ風サラダやビーフ&ジャンバラヤ、ミニケサディーヤなどが一皿に盛られたコンビネーションメニューで、値段は税込1,393円となっています。

ドレッシングは和風・シーザー・オニオンの3つから選べるようになっており、今回はシーザードレッシングを選びました。

また、このメニューには「パクチー」と「サボテン」が入っていることも公式サイトで紹介されています。パクチーはパセリ科の一年草で、なんとなく好き嫌いが分かれる食材というイメージがありますが、ビタミンが豊富で体内をきれいに保つ効果があるそうです。

一方サボテンはメキシコの日常食で、ビタミンやミネラル、アミノ酸などが含まれた健康食材なんだそうです。

そして注文してから10分ぐらいで「カリフォルニア コンビネーション」の登場です。

カリフォルニア コンビネーション

パクチーは別皿で盛られてきました。ビーフ&ジャンバラヤが美味しそう・・。

ビーフ&ジャンバラヤ

まずはカラっと揚がったトスターダを崩してサラダから食べてみました。色んな食材が入っていて美味しいです。

アボカド、レタス、トマト、ツナ、そしてサボテン。今回はシーザーサラダでの味付けでしたが、いろんな食感でアボカドのコクも出ており、いつも食べているサラダよりも美味しかったです。パクチーも一緒に食べてみたのですが・・。途中で断念。私は苦手な味でした。。

続いてミニケサディーヤを頂きましたが、チーズやハムが入っていました。食感も強くてこちらも普通に旨かったです。

そして最後にビーフ&ジャンバラヤを頂きました。ライスは少し絡めに味付けされており、牛肉はちょっと甘めです。そしてトマトは程よい酸味があって、全体的に良いバランスでとても美味しかったです。ビーフとライスだけでも十分に美味しいのですが、トマトが加わることで新しい味に変化しています。

ちょっと珍しいメニューの組み合わせなので、ココスに行かれた時にぜひ食べてみてはいかがでしょうか(^^♪

 

ランチランキング

スポンサードリンク