ココスの「カリフォルニア”タコサラダ”」を食べた感想

一押しのサラダ!ココスの「カリフォルニア”タコサラダ”」

ココスにはシーザーサラダや生ハムサラダ、ルッコラとバジルのグリーンサラダなどのサラダ系メニューがありますが、その中で最もリッチな一品が「カリフォルニア”タコサラダ”」です。

値段は税込637円で、カロシー数は600kcal。カラっと揚げられたトルティーヤが器の役割を果たしており、器ごと全部美味しく食べることができます。

名前の通りアメリカ生まれのサラダで、公式サイトによるとガッカモーレとチャンキーチキンがトッピングしてあるとのことでした。

またドレッシングは和風とシーザー、オニオンの3つから選ぶことが出来ます。迷ってしまったので店員さんにおすすめの聞いたところ「シーザードレッシング」との返答があったので、そのままシーザーでお願いしました。

そして注文してから5分程度。カリフォルニア”タコサラダ”の登場です。

カリフォルニア”タコサラダ”

一緒に付いてきたケチャップ風のドレッシングもかけております。一応「ピリ辛」のマークが付いているので、この中にタバスコも入っているかもしれません。

器の中にはレタスがたっぷり入っており、まずはサラダから食べてみました。店員さんが教えてくれたとおり、シーザーで正解です。

ガッカモーレ(アボガドディップ)とチャンキーチキン(ツナのようなもの)との相性も良く、レタスもトマトも美味しく食べることが出来ました。

そして、器のトルティーヤを食べようとしてフォークで崩してみましたが、想像以上にテーブルに飛び散ってしまいました。このため両手の手先を使ってちぎるようにしてみたら、飛び散ることなく上手に取ることができました。

あとはこのトルティーヤの上にガッカモーレやチャンキーチキンを乗っけて食べてみましたが、これがまた旨い!1皿で2度美味しいサラダでしたね。

他のファミレスには無いオリジナルのサラダであり、単品で食べるのも良し、他のメニューの副菜として食べるのも良しです。

一押しのサラダだと思うので、ココスに行く機会があった時は是非!

 

ランチランキング

スポンサードリンク