ココスの「十三穀米とチキントマトのプレートランチ」を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

ヘルシーメニュー!「十三穀米とチキントマトのプレートランチ」の感想

健康志向、ヘルシー志向が高まっている現在の日本では、健康のことを考えたヘルシーなメニューを提供するお店が増えています。

大手ファミレスでもこれまでのハンバーグやステーキといった定番メニューに加えて、栄養バランスがとれたお料理を提供する所が多くなってきました。

そして今回やってきたファミレス「ココス」で発見したヘルシーなランチメニューが「十三穀米とチキントマトのプレートランチ」です。

主食が十三穀米で、その他にもたくさんの食材が使われています。サラダとコーヒーゼリー、そしてスープバーが付いているのも嬉しいですね。

気になる値段は税込853円で、公式サイトで公表されているカロリー数は504kcalとなっています。

また、この「十三穀米とチキントマトのプレート」は通常メニューでも同じ値段で提供されており、夕方以降や土日も食べられるようです。(通常メニュー場合はサラダとコーヒーゼリーのみが付きます。スープバーはランチタイムのみでした。)

そして、今回ランチタイムに注文した「十三穀米とチキントマトのプレートランチ」がこちらです。右上のスープは自分で持ってきました。

十三穀米とチキントマトのプレートランチ

本当に色鮮やかなプレートですね。ブロッコリーやいんげん豆、小海老も盛られています。

まずはサラダを完食し、その後でチキンを一口。トマト風の味付けでとても美味しかったです。十三穀米も食べやすく、このトマト煮にぴったりでした。

かぼちゃやパプリカは食材の味が分かる程度に調理されており、甘味も出ていましたね。

少し量は少なめかもしれませんが、健康になるためにはこれぐらいで十分なのかもしれません。最後はコーヒーゼリーを頂いて、満足度の高いランチとなりました。

健康志向が高い方はもちろんのこと、ダイエット中の方にもお薦めだと思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク