ココスの「メキシカンケサディーヤ」を食べた感想


メキシコ料理が味わえる!ココスの「メキシカンケサディーヤ」

ココスには多種多様なメニューが揃っていますが、その中でもかなりユニークなお料理が「メキシカンケサディーヤ」だと思います。

ケサディーヤはメキシコのファストフードであり、語源はスペイン語です。スペイン語では「小さなチーズのもの」という意味になるそうです。

ココスのメキシカンケサディーヤは、トウモロコシをすり潰して作るトルティーヤの間に、具を詰めているようですね。

メニュー表には「中辛」の文字も入っており、どのくらいの辛さなのか興味が湧きます。

そして、実際に注文したメキシカンケサディーヤがこちらです。値段は税込637円で、カロリー数は594kcalとなっています。

ココス メキシカンケサディーヤ

まずはソースをつけずにそのまま食べてみましたが、中の具にもほんのりと味が付いていて、素朴な美味しさがありました。

続いてソースをつけて食べてみると、今度は味が一変!ピリ辛のケチャップ風味のソースにアボガドのまろやかさが加わり、コクのある味わいになっていました。やっぱりソースをつけて食べた方が断然美味しいですね。

これがメキシカンケサディーヤなんだ〜と思いながら、5分ぐらいであっという間に完食です。4つに切り分けてあるので、複数人でココスに来た時にみんなで分けて食べるのも良いですね♪

 

ランチランキング

スポンサードリンク