精華苑(福島市)で日替りランチを食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

美味しい中華がお得な値段で!精華苑の日替りランチの感想

精華苑の外観


福島駅周辺にある中華料理店の中でもトップクラスの歴史を誇るお店が「中国飯店 精華苑(せいかえん)」です。

創業は1963年2月。53年以上福島で元気に営業されている人気店ですね。場所は福島駅から徒歩8分ぐらいですが、近くには県庁や福島警察署、そして色んな企業が軒を連ねているので、お勤めされている方々にとっては人気のランチ店になっています。

私は以前お昼時に行こうとしたのですが、行列が出来ていたので諦めたこともありました。

ランチタイムは11時〜14時(ラストオーダー)までなのですが、今回は11時丁度に入店。並んでいるお客さんはおらず、1番乗りでした。ちなみにこの日は、2016年1月の平日です。

スポンサードリンク


精華苑は「チェンバおおまち」というビルの地下1階に入っており、階段かエレベーターで降りることができます。

店内はたくさんのテーブル席があり、食べログによると全部で120席となっていました。入る時に「おタバコはお吸いになりますか?」と聞かれたので、どうやら分煙になっているようですね。私は吸わないので、禁煙席の方に通して頂きました。

ランチメニューは680円の日替りランチ、1080円か1600円の週替り特別ランチ、1080円〜3150円のセットランチ、さらにタンタンメンや海老チャーハンなどの定番メニューも注文できるようになっています。

私は昨日新宿さぼてんでちょっと高めのランチを食べてしまったので、今回は値段が安い日替りランチを選択。この日の日替りメニューは「回鍋肉」でした。

待っている間もお客さんが続々と来店しており、スーツ姿の方からご高齢の方まで様々な方々が来店されていましたね。パテーションで区切られた奥の席では、何やら偉い方々の食事会が開催されているような雰囲気もありました。

そして注文してから7分ぐらいで、精華苑の日替りランチの登場です。

精華苑の日替りランチ

回鍋肉だけでなくサラダも付いています。光の関係で上部が見えづらいですが、ご飯とスープも付いています。ご飯は無料でおかわり出来るとのことでした。

まずはサラダを完食し、続いて回鍋肉を一口頂きました。炒め具体が丁度良くて味もしっかりしており、とても美味しかったです。強火で手早く炒めた感じで、野菜は食感もあります。豚肉は味が良く染みており、ご飯のおかずにぴったりでした。

回鍋肉のボリュームが予想以上にあったので、ご飯を少しだけおかわりして完食しました。

こんな日替りランチだったら、毎日食べたいですね。53年以上も続いているのも納得ですし、常連さんもたくさんいらっしゃると思います。

福島市にお住まいの方でまだ行ったことが無い方へ、是非おすすめしたいお店ですね。

 

スポンサードリンク


店舗情報

店名 中国飯店 精華苑(せいかえん)
住所 福島県福島市大町4-15 チェンバおおまちB1F
営業時間 月〜土 11時〜14時、16時30分〜20時30分
日・祝 11時〜14時、16時30分〜20時
※後の時間はいずれもラストオーダーの時間です。
定休日 無休(※休みの場合もあるので公式サイトを要確認です!)
電話番号 024-522-8317
席数 120席
オープン日 1963年2月
公式サイト http://www.seikaen.co.jp/

ランチランキング