餃子の照井 福島駅東口店でランチを食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

福島市の名物が手軽に味わえる!餃子の照井 福島駅東口店

餃子の照井 福島駅東口店の外観


福島市の”名物”と言われている料理を、JR福島駅の近くて手軽に味わいたい・・・。

そのような時におすすめのお店が、福島名物”円盤餃子”を食べられる「餃子の照井 福島駅東口店」だと思います。

餃子の照井の創業は1953年。創業者の佐藤喜四郎さんが、第二次世界大戦中に中国で食べた餃子の味を再現するべく、試行錯誤を繰り返して完成させたそうです。

お店は福島駅から電車で25分ぐらいの「飯坂温泉」の中心地にあるのですが、2015年3月23日。JR福島駅東口にも餃子の照井の店舗がオープンしました。

飯坂温泉の餃子の照井は、地元のローカル番組だけでなく、全国区のテレビ番組でも何度か取り上げられています。そんな名物料理が福島駅前でも食べられるのは、とても嬉しいことですよね♪

スポンサードリンク


「餃子の照井 福島駅東口店」は昼と夜の2部営業で、ランチタイムは11時〜15時(ラストオーダーは14時15分)まで、夜は17時〜21時(ラストオーダーは20時)まで営業されています。定休日は火曜日となっています。

以前、お昼時に通りがかった時は行列が出来ていたので、今回はちょっと遅めの13時30分ぐらいにお店に行ってみました。ちなみにこの日は、2016年5月の平日です。

するとラッキーなことに、行列は出来ていません。店内も4分の1ぐらい席が空いており、私はテーブル席の方に案内されました。

店内は有線の音楽が流れており、お客さんの話し声や笑い声で賑やかな雰囲気です。ランチタイムですが、夜の居酒屋のような雰囲気も出ていました。

メニュー表を見てみると・・

餃子の照井 福島駅東口店のメニュー

福島名物「円盤餃子」が1皿(22個)税込1,300円、半皿(11個)税込650円で提供されています。お昼メニューも提供されており、餃子セット(11個)が1,000円、餃子少なめセット(8個)が900円となっていました。

さらに、飛露喜(ひろき)、あぶくま、天明、会津娘、花泉、いわき寿などの日本酒に加えて、ビールやハイボール、酎ハイ、焼酎、果実酒などのアルコール類も豊富です。ソフトドリンクも提供されています。

福島県産白桃酒を使った「福桃ハイボール」も気になりましたが、午後も仕事があるので我慢!今回はランチメニューの餃子セットを注文しました。

そして注文してから7分ぐらいで、餃子セットの登場です。

餃子の照井 福島駅東口店の餃子セット

照井の餃子、ご飯、スープ、温泉たまご、サラダ、お新香の全6品です。名物の餃子が11個も食べられるのは嬉しいですね。

照井の餃子

まずはトマト入りのサラダを完食します。

餃子専用のタレも準備されており、小鉢に垂らして餃子を一口。焼き目の付いた皮はパリっとしています。中の具材は野菜も多めに入っており、何とも言えない旨味が口の中に広がります。

豚肉、キャベツ、薬味のバランスが良くて、とても美味しかったです。クセになる味ですね。野菜も多めなのでヘルシーですし、大きさも丁度良くて食べやすかったです。

ちなみに照井の餃子のたれは、特別に醤油醸造元に造ってもらっているそうです。一般的な醤油とは違い、餃子の旨さを引き立てるような丁度良い味でした。

JR福島駅に立ち寄られた際には、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか♪

スポンサードリンク


店舗情報

店名 餃子 照井 福島駅東口店
住所 福島県福島市栄町1-1 JR福島駅東口 1F
営業時間 11時〜15時(ラストオーダー14時15分)
17時〜21時(ラストオーダー20時)
定休日 火曜日
電話番号 024-523-0188
席数 21席(テーブル席、カウンター席)
禁煙・喫煙 完全禁煙
オープン日 2015年3月23日
公式サイト http://www.gyouza-terui.com/

ランチランキングTOPページに戻る