和幸の「海老フライ御飯」を食べた感想

海老フライが3本も!とんかつ和幸の「海老フライ御飯」の感想

とんかつ和幸の魅力の1つは、とんかつ以外にも様々な揚げたて料理を食べられることだと思います。

ひれかつはもちろんのこと、チーズ入りメンチカツ、カニクリームコロッケ、海老フライ、チーズしそ巻かつ、茄子のはさみ揚げ、チーズ入りささみかつ、梅しろチキンカツ、南瓜(かぼちゃ)フライなど、揚げたてサクサクのメニューも味わうことが可能です。

今回はそんなバラエティ豊かな和幸のレストランメニューの中から、「海老フライ御飯」を注文してみました。

海老フライが3本盛り付けられたメニューで、値段は税込1,188円。もし海老フライだけでは物足りない場合は、”追加かつ”として一口ヒレカツやチーズ入りメンチカツなども一緒に注文すると良さそうですね。

そして注文してから10分ぐらいで、店員さんが海老フライ御飯を持ってきてくれました。

和幸の海老フライ御飯

海老フライのサイズは大き目です。タルタルソースも付いています。

まずはキャベツに柚子ドレッシングをかけて完食。キャベツを最初に食べるのは、もはや完全にルーティーン化しています。

続いてメインの海老フライにタルタルソースをたっぷり付けて食べてみましたが、衣はサクサクで中にはプリっとした海老の身が入っており、美味しかったです。

不思議と衣の方にも旨さを感じました。身も衣もしっかりしているので、食べ応えがあります。

2本目はソースのみをかけて、3本目はソース&タルタルソースを付けて、1本ずつ味を変えて完食しました。

もともと海老フライ好きなので満足できましたが、食べ終わってみて、もう1品欲しいかな〜と思いましたね。

盛り合せメニューの「さつき」は海老フライ2本、一口ひれかつが2個盛り付けられているので、個人的にこちらの方が良かったかもしれません。

次回は、品数豊富な盛り合せ系を注文してみようと思います。

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク