和幸のテイクアウトメニュー「ロースかつ弁当」を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

とんかつ和幸のテイクアウト!「ロースかつ弁当」の感想

和幸のロースかつ弁当のパッケージ

とんかつ和幸はレストライン以外にもたくさんの「売店」があり、そこでは各種”カツ”だけでなく、お弁当やひれかつサンドなどのテイクアウトメニューも販売されています。

和幸の売店は大きな駅や百貨店に入っているケースが多いですね。ひれかつサンドなどはお土産品としても人気がありますし、人がたくさん集まる場所に和幸の売店も出店されているみたいです。

今回私は、とある百貨店の和幸の売店に行ってきました。当初「ひれかつサンド」が目的だったのですが、日曜日ということもあり、14時頃で既に売り切れです。

このため急遽予定を変更し、「ロースかつ弁当」を注文。値段は税込615円でした。和幸のレストランで食べるロースかつ定食よりもだいぶ安くなっています。

スポンサードリンク


注文すると、店員さんがすぐに盛り付けを開始します。ロースかつは揚げたてではなく、予め陳列されていたロースかつを取って盛り付けされていました。

また、会計時にはスタンプカートも頂きました。有効期限は初回押印から1年間で、税込500円の買い物ごとにスタンプを1個押してくれます。そして20個集まると、500円引きになるとのことでした。

ただし、スタンプを押してくれるのは売店のみです。レストランでは押印しませんが、20個貯まったスタンプカード(500円引き)を使用することは可能とのことでした。

そして受け取ったロースかつ弁当を持ち帰り、フタを開けてみると・・

和幸のロースかつ弁当の中身

大きなロースカツが入っています。少し冷めてしまったので、レンジで温めなおしました。また、ソースと柚子ドレッシング、からしの小袋も付いています。

揚げたてではないので「サクっ」とした触感は少し失われていましたが、いつもの美味しい和幸のとんかつでしたね。

ご飯に乗っていた昆布も、良いアクセントになっています。キャベツはロースカツの下にもあり、見た目以上に量が多かったです。

食べ終わったら意外とお腹いっぱいになっていました。次回は出来るだけ早い時間に行って、ひれかつサンドを買ってみようと思います。

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク