ロッテリアの「ハニーマスタードグリルチキンバーガー」の感想

不思議な味つけ!ハニーマスタードグリルチキンバーガーの感想

2016年1月現在、ロッテリアのバーガーメニューの中で唯一”チキン”がメインとなっているのが「ハニーマスタードグリルチキンバーガー」です。

気になるのはそのネーミングです。”ハニーマスタード”とは一体どんな味なのでしょうか。ハニーは「はちみつ」という意味なので、甘いマスタードなの?と思ってしまいます。

ハニーマスタードグリルチキンバーガーは単品で360円。今回は100円のカゴメ野菜生活と一緒に注文したので、お会計は460円でした。

レジ横で待っている時に店内の壁へ目をやると、「ロッテリアの日」のポスターが貼ってありました。毎月10日、20日、30日は、ポテトが全品半額になるとのことです。今度は私も、この日を狙って来たいと思います。

そして注文してから1分ぐらいで、ハニーマスタードグリルチキンバーガーの登場です。

ハニーマスタードグリルチキンバーガーと野菜生活

包み紙を外していくと・・・。

ハニーマスタードグリルチキンバーガー

厚いグリルチキンが出てきました。

早速一口食べてみましたが、チキンがジューシーで冷たいレタスが良いアクセントになっており、美味しかったです。

3口目ぐらいでハニーマスタードの部分に入りましたが、味は少し甘めで、しかもちょっと辛いです。全体的にはマスタード味なのですが、ちょっと不思議な感じでした。不味くはありません。

今まで食べたことが無い味のハンバーガーだったので、とても印象的でした。バーガー好きの方は1度食べてみる価値があるかもしれません。

 

ランチランキング


スポンサードリンク