ロッテリアのリブサンドポークを食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

ロッテリアの定番メニューの1つ!リブサンドポークの感想

ロッテリアのバーガーメニューの中で、唯一横長の形をしたものが「リブサンドポーク」です。

リブサンドがロッテリアから発売されたのは、1984年3月。ロングセラー商品であることがわかりますね。

リブサンドポークの値段は単品で420円、ポテトMセットの場合は770円となっています。

今回は単品のリブサンドポークと一緒に、100円の野菜生活を注文しました。従って合計は520円でした。

最近はバーガーメニューと一緒に野菜生活を飲むのが定番化してきました。ドリンクのSサイズよりも安い上に栄養もありますし、ついつい注文しちゃいます。

そして、ロッテリアのリブサンドポークがこちらです。

リブサンドポークと野菜生活

袋を開けてみると・・

リブサンドポークの中身

ソースとマヨネーズががっちり入っていますね。パンは意外と薄めです。

早速一口食べてみましたが、香ばしい風味でテリヤキソースとマヨネーズの味ががっちり付いており、パンチのある味わいで美味しかったです。

ポークはジューシーさも出ています。レタスがもうちょっと欲しい所でしたが、2分もせずに完食してしまいました。

パンチのある味わいなので、オニオンやスライストマトをトッピングすると、さらに美味しくなるかもしれません。

 

ランチランキング


スポンサードリンク