ロッテリアの「半熟タマてりバーガー」を食べた感想


ロッテリアのレギュラーメニュー!半熟タマてりバーガーの感想

ロッテリアの定番メニューの1つに「てりやきバーガー」がありますが、ここに半熟玉子が加わったものが「半熟タマてりバーガー」です。

てりやきソースと半熟玉子が合わさると、一体どんな味になるのか・・・。一度は食べておきたいメニューだと思います。

この日は2016年2月20日だったので、ポテト全品が半額でした。ロッテリアでは毎月10の付く日は”ロッテリアの日”として、ポテトが全て半額になります。

なので今回は380円の半熟タマてりバーガーと一緒に、通常180円のところ90円のフレンチフライポテトSと、100円の野菜生活100を注文しました。合計は570円です。

ポテトが半額ということで、この日はいつもよりも店内が混んでいる感じがしますね。人が多いと、不思議と活気もあります。

そして、注文してから5分ぐらいで、店員さんが半熟タマてりバーガーを持ってきてくれました。

半熟タマてりバーガー、ポテトS、野菜生活

袋を開けてみると・・

半熟タマてりバーガーの中身

レタスとハンバーグの間に卵がちゃんと入っています。

早速一口食べてみましたが、卵はふわふわした食感があります。そして、少し甘めのてりやきソースと卵の相性が良く、てりやきバーガーとはまた違った美味しさがありました。

卵の黄身は半熟で、この部分は旨味が増します。予想していた味よりもだいぶ美味しかったです。

てりやきバーガーはちょっと飽きたかな・・という時に、お薦めのメニューだと思います。

 

ランチランキング


スポンサードリンク