ミスドの「ブルックリン メリーゴーランド」を食べた感想


ミスドの「ブルックリン メリーゴーランド」を食べた感想

2015年の春。テレビCMで嵐の相葉君が「すげすげすげー!!」と満開の笑顔で絶賛しているのを見て、食べてみたい!と思った人はおそらく数百万人はいらっしゃるのではないかと思います。

実は、私もその1人でした。普通の宣伝では興味が湧かなかったと思いますが、CMであれだけ「すげー!」と言われてしまったからには食べないわけにはいきません。

その新作ドーナツの名は「ブルックリン メリーゴーランド」。

ブルックリンは、アメリカのニューヨーク州ニューヨーク市内の、5つの区の1つです。つまり、このメニューは”ニューヨーク風”のドーナツの1つだと言えるのかもしれません。

公式サイト内ののブルックリンメリーゴーランドの特集ページを見てみると「クッキー生地とベーグル生地のハイブリッド」と記載されています。ポン・デ・リングのようなふわふわ系のドーナツではないようですね。

2015年5月時点では、ブルックリンメリーゴーランドは4種類が発売されていました。キャラメルアーモンド、チョコレートナッツ、グリーンティ&ブラウニー、プレーンの4つで、いずれも税込172円です。ただし、一部地域では税込194円とのことでした。

以下に、そんな各種ブルックリンメリーゴーランドを食べてみた感想を、写真入りで簡単にまとめております。

 チョコレートナッツ(172円)

チョコレートのコーティングに、ナットとホワイトチョコもかけられています。まずはチョコがかかっている部分から食べてみましたが、なかなか歯ごたえのある食感です。

噛む度にチョコの甘さがブルックリンメリーゴーランドと合体し、独特な美味しさを感じられました。アーモンドはちょっと大きめなので、口の中にいっぱい詰め込んで噛むと、ちょっと痛い思いをするかもしれません。少しずつ味わうのがベストだと思います。カロリー数は319kcalで、炭水化物は38.4gとのことでした。

ブルックリンメリーゴーランド チョコレートナッツ

スポンサードリンク


 キャラメルアーモンド(172円)

キャラメルグレースに、ホワイトチョコとアーモンドスライスが乗っています。キャラメルの甘い風味が堪能できて、とても美味しかったです。アーモンドスライスが加わることで、ちょっと香ばしい感じ感じになっていると思いました。カロリー数は296kcalで、炭水化物は42.4gです。

ブルックリンメリーゴーランド キャラメルアーモンド

 グリーンティ&ブラウニー(172円)

緑茶の風味がたっぷりのグリーンティチョコがコーティングされています。甘味も強く、とても濃厚な味わいでしたね。本当に味わいが豊かなので、グリーンティチョコが付いている部分と、何も付いていないプレーンの部分を交互に食べると良いかもしれません。私もかなり大好きな味でした。カロリー数は310kcalで、炭水化物は40.0gです。

ブルックリン メリーゴーランド グリーンティ&ブラウニー


 

ランチランキング


スポンサードリンク