ミスドの飲茶「七種の野菜麺」を食べた感想

野菜たっぷりで低カロリー!ミスドの飲茶「七種の野菜麺」の感想

ミスドと言えば美味しい各種ドーナツで有名ですが、忘れてはならないのが「飲茶(ヤムチャ)」の存在です。

飲茶はもともと中国の言葉(広東語)で、「中国茶を飲みながら点心を食べる」という意味なんだそうです。

ミスタードーナツでは1992年に「ミスター飲茶」の提供がスタートし、2016年2月時点では点心3種を始めとして、ミスター肉まんや汁そば、とろとろ肉味噌 担々麺、四川辣油麻婆豆腐麺、帆立ダシ五目炒飯などが提供されています。

今回は数ある飲茶メニューの中から「七種の野菜麺」を注文しました。値段は税込486円で、カロリー数は289kcalです。

野菜は小松菜やニンジン、キャベツ、ねぎ、きくらげ、ひらたけ、たけのこが入っており、これだけの低カロリーです。ダイエットしている時にも良さそうですね。

そして注文してから5分ぐらいで、店員さんが七種の野菜麺を持ってきてくれました。

七種の野菜麺

野菜の下には、細麺が入っています。早速一口食べてみましたが、やさしい塩味でちょっとタンメンに似ていますね。

麺はちょっともちもちとした食感で、スープと良く合っていました。野菜はやわらかく煮込んである印象で、食べ易かったです。

全体的に量は少なめなので、ドーナツと一緒に食べるのも良さそうです。

ランチランキング

スポンサードリンク