フィナンシェドーナツ(ミスドの期間限定メニュー)を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

しっとりとした美味しさ!ミスドのフィナンシェドーナツ

2016年4月。ミスドでクロワッサンマフィンと共に発売されていたのが「フィナンシェドーナツ」です。

前回頂いたクロワッサンマフィンが美味しかったので、日を改めてフィナンシェの方も買ってきました。

「フィナンシェ」はフランス語であり、フランスで誕生した焼き菓子やバターケーキを意味しているそうです。

アーモンド粉に卵白やバター、砂糖を加えて作るのが定番のレシピとなっていますが、ミスドがドーナツとして作ったらどうなるのか・・。ちょっと興味が湧きますね。

ミスドのフィナンシェドーナツは、プレーン(118円)、シュガー(129円)、シナモン(129円)、チョコ(129円)、ホワイト(129円)の5種類が発売されています。(※値段は全て税込表記です。)

今回はこの中からシュガーとチョコを1個ずつ購入。支払は258円でした。

ちなみに公式サイトで栄養成分をチェックしたところ、チョコが313kcalで炭水化物が23.9g、シュガーが300kcalで炭水化物が21.3gです。その他のフィナンシェドーナツも、だいたい同じぐらいの数字でした。

自宅に持ち帰り、まずはシュガーの方から頂いてみたところ・・

フィナンシェドーナツ シュガー

公式サイトでは「さくほろ食感」となっていましたが、思ったよりもしっとりとした食感でした。ほろほろ感も出ています。

「フィナンシェドーナツ シュガー」の断面

優しい甘さがあり、素朴な美味しさのあるドーナツですね。クロワッサンマフィンとは対照的なドーナツかもしれません。

続いて、フィナンシェドーナツのチョコを食べてみました。

フィナンシェドーナツ チョコ

こちらもベースは優しい甘味のあるしっとりとした食感のドーナツでした。チョコ味は風味程度で、基本的な味はシュガーと大差ありません。

どちらも田舎のおばあちゃんが作ったやさしい味のドーナツといった感じで、素朴で美味しかったです。

また、そもそもフランス菓子のフィナンシェとはどんなものなのか・・。今度お菓子屋さんで探してみようと思います。

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク