うまい鮨勘

旨い鮨を幅広く提供!「うまい鮨勘」の特徴と感想

うまい鮨勘のお店の外観

うまい鮨勘(すしかん)は、宮城県を中心にお店を展開しているお寿司屋さんです。

回転店舗と対面店舗に分かれており、2017年2月時点の店舗数を数えてみたところ、宮城県に14店、山形県に2店、福島県に1店、栃木県に1店、東京都に5店、静岡県に1店、合計で24店舗ありました。

東京は全て対面のお店で、宮城県は対面と回転が半々ぐらいに分かれているようですね。ちなみに「うまい鮨勘 総本店」は、仙台市の国分町にお店を構えています。

うまい鮨勘では、毎朝仙台や石巻、築地の市場で新鮮なお魚を買い付け、店舗に直送しているそうです。修行を積んだ板前さんが各店舗に在籍されており、新鮮で旨いお寿司を提供してくれます。

筆者も宮城県に住んでいた頃は「美味しいお寿司屋さん」というイメージがあり、お店に行ける機会を楽しみにしておりました。

スポンサードリンク


そんなうまい鮨勘の特徴の1つは、メニューの幅の広さだと思います。リーズナブルな値段で食べられる定番のお寿司から、ちょっと高級なネタのお寿司まで、色んなメニューが揃っています。

値段は1皿120円(税抜)〜で、120円皿は真イカや蒸し海老、たまご握り、かっぱ巻きなどが、180円皿はサーモンやマグロ、たこなどが、230円皿は炙りとろサーモンやえんがわなどがあります。メニューも実に豊富です。

そして、下の写真は330円の「人気三貫」です。

うまい鮨勘の人気三貫

まぐろ、しまあじ、サーモンの3つで、ネタが大きく、どれも旨かったです!

続いて以下の写真は、560円の「特選三貫」です。

うまい鮨勘の特選三貫

中トロ、真鯛、うにいくら軍艦の3つです。中トロは脂が乗っており、滑らかな舌触りでとても美味しかったです。

そして真鯛は少し歯ごたえがあり、噛むと旨味がどんどん出てきます。うにいくら軍艦も濃厚な味わいで旨かったですね。満足感のある1皿でした。

また、うまい鮨勘ではリーズナブルな値段のランチメニューも提供されています。

うまい鮨勘の並ちらし

上の写真は「並ちらし」で税込864円でした。

まぐろ、海老、サーモン、はまち、タコ、玉子などが乗っており、具材の種類が豊富です。「ちらし」ということでご飯は酢飯になっており、ボリュームもあって美味しかったです。

ちなみにお醤油は「寿司醤油」と「昆布醤油」の2種類があり、自由に選べます。また、お茶も「玄米入り煎茶」と「ほうじ茶」の2つが置いてありました。

その他のランチメニューとしては、並にぎり(800円)、上にぎり(1,400円)の他、回転寿司限定の「暁(あかつき:鉄板ネタを11貫)」などもありました。

お財布事情に合わせてメニューを選びやすいのも、うまい鮨勘の魅力の1つではないでしょうか。

本当に”旨い”お鮨が揃っているので、まだ行ったことがない方へぜひおすすめしたいです(^^♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク


うまい鮨勘の特徴とお寿司を頂いた感想関連ページ

かっぱ寿司
元気寿司
魚べい
はま寿司
平禄寿司
スシロー
にぎりの徳兵衛