金子半之助(江戸前天丼) 東京都中央区ランチランキング

ランチの栄養バランスを整えるために。

独特の旨味がもうたまらない!金子半之助の江戸前天丼

金子半之助の外観


2013年6月7日の金曜日。もうかれこれ2年前からずっと食べたいと思っていた東京日本橋で有名な天丼・金子半之助の江戸前天丼を、ついに食べてきました。

場所は東京駅から徒歩10分程度。日本橋を渡って右手のファミリーマートの裏手の小道にお店があります。

行列が出来るお店と聞いていたので、ある程度の待ち時間は覚悟していました。お店のついたのは昼の12時10分。店の前には、30人ぐらいの行列ができていました。

複数人で待っている方もいれば、お一人で並んでいる方もいましたね。お店の前には椅子が15席ぐらい並んでいます。順番が近づいてくれば座って待つことができます。

スポンサードリンク


さらに、お店の外には給水ボックスと紙コップが備え付けられているので、待っている間に自由に飲むことができます。

椅子に座れるぐらいまで進んだところで、店員さんが外に並んでいる人の注文を聞きに来ました。

メニュー票を見せて頂き、江戸前天丼(880円)の大盛り(+100円)とお味噌汁を注文しました。江戸前天丼はテイクアウトもOKのようです。

金子半之助のメニュー

待っている間はずっと油の香ばしい匂いがしていました。この匂いが食欲をさらにそそります。

そして待つこと1時間20分。13時30分にやって店内に通されました。席は1階〜3階まであり、私は1階のカウンター席に通されました。店内はとても狭く、カウンターもちょっと窮屈な感じです。でも、相変わらず天丼のいい匂いが漂っています。

座席に座ると、店員のお兄さんがお茶を出してくれました。そしてその5分後。ついに江戸前天丼(大盛り)の登場です。

天丼の全体写真

だいぶお腹が減っていたので、この天丼を見た瞬間、よだれが溢れてしまいました。

天丼のアップ

天丼の具は海老が2本、穴子1尾、イカ、シシトウ、卵、海苔です。

まずは海老天から一口。サクという音と共に天ぷらの香ばしい香りと美味しさが口の中いっぱい広がりました。そしてその中から、ぷりっぷりの海老が顔を出してきて・・・。

これは本当に旨い!!!

1時間20分も待った甲斐がありました。天丼のタレはちょっと濃い目ですが、これがまた美味しい!

今までどこのお店でも食べたことがないような、本当に独特の旨さがあります。天ぷらの揚げ方も、そしてこの味も、本当に素晴らしいと思いました。

ご飯はちょっともちもちした感じがあるのですが、これがサクサクの天ぷらをマッチして良かったですね。穴子は身がフワフワしていて、これまた美味しかったです。

卵の天ぷらは半熟だったので、最後につぶしてタレが染みたご飯と混ぜて食べました。

カウンターに備え付けてあるガリ&ゴボウは自分で好きなだけ取って食べることができます。
天丼を半分ぐらい食べてからこのガリ&ゴボウを食べると、油っぽくなっている口の中がリセットされて良かったです。

スポンサードリンク


お店を出たのは13時50分頃だったのですが、外を見ると私がお店についた時(12時10分頃)と同じぐらいの長さの行列が出来ていました。
この時間まで行列が出来ているとは・・・。やっぱりかなりの人気です。

もしかすると、午後3時〜5時ぐらいに来てみたら少しは空いているのかもしれませんね。今度はこの時間を狙って来ようと思います。

それから、今度来るときは行列待ちしている時に暇にならないように、気になっている本を持ってきて読書しようと思います。

本当に美味しい天丼ですので、天丼好きの方は特に!!ご参考にして頂ければ幸いです。

 

<店舗情報>

店名 金子半之助
営業時間 [月〜金]

11:00〜22:00(21:30 L.O.)
[土・日・祝]
10:00〜21:00(20:30 L.O.)

定休日 不定休
住所 東京都中央区日本橋室町1-11-15
アクセス 東京メトロ半蔵門線、銀座線「三越前」駅A1出口から徒歩1分。
三越前駅から158m。
席数 26席(カウンターは6席)
禁煙・喫煙 完全禁煙

ランチランキング

金子半之助(江戸前天丼)│東京都中央区のおすすめランチランキング関連ページ

煉瓦亭(れんがてい)
エッグスンシングス銀座店
ニューキャッスル