まい泉の「ロースかつ定食」を食べた感想

ランチタイムがお得!まい泉の「ロースかつ定食」の感想

まい泉 渋谷ヒカリエ店


日本各地のデパートなどに販売店を持ち、東京を中心にレストランも展開しているとんかつの名店「まい泉」。

今回は東京に行ける機会があったので、まい泉の「渋谷ヒカリエ店」に行ってランチを頂いてきました。

お店は渋谷ヒカリエの6階に入っており、営業時間は11時〜23時(ラストオーダーは22時)までです。入店したのは平日の11時半頃でしたが、既に半分ぐらいの席は埋まっていました。

ランチメニューは、通常のメニューと比べるとかなりお得です。

通常メニューの場合、「東京X ロースかつ膳」が2,400円、「東京X 生姜焼き膳」が1,220円、「黒豚ロースかつ膳」が3,000円、「茶美豚かつ膳」が1,730円などの価格帯になっていますが、ランチメニューは違います。

ランチの場合「ロースかつ定食」や「ヒレひとくとかつ定食」、「かつまぶし定食」、「すき焼き定食」などが全て税込990円で味わえてしまいます。税込みで千円を切るというのは嬉しいですね。

スポンサードリンク


今回はまい泉のレストランが初めてということもあり、ランチのロースかつ定食を注文しました。

まい泉 ロースかつ定食(ランチ)

ご飯とキャベツはおかわり自由になっています。ソースは甘口と辛口があり、両方とも味わってみたかったので半分ずつかけてみました。

まずは甘口ソースをかけたロースかつを食べてみましたが、カツがサクサクでお肉が柔らかいです。ロースなので脂も適度に乗っており、とても上品な美味しさがありました。明らかに旨いです。甘口ソースは、一般的なとんかつソースに少し甘味と旨味が加わった印象があります。

続いて辛口ソースの方を頂いてみましたが、ソースが比較的サラっとしていてお醤油のような見た目です。味もお醤油系で、甘口よりも少しさっぱりと食べられる感じでした。

とんかつが美味しいのはもちろんですが、どちらのソースも十分にありです。甘口がちょっと飽きた時に辛口で食べれば、また違った美味しさを堪能できます。

初めてのまい泉のレストランメニューでしたが、大満足です。今度はランチのすき焼き定食なども味わってみたいです。

 

ランチランキング


スポンサードリンク