あぢま(ひたちなか市)の「特製厚切ロースかつ定食」を食べた感想

厚切ロースかつはとにかく厚い!人気のとんかつ屋さん「あぢま」

ねぼけの入口


2013年4月10日。茨城県ひたちなか市で大人気のとんかつ屋さん「あぢま(旧ねぼけ)」に行ってきました。

JR常磐線の佐和駅下車で歩くこと30分。距離にして2112メートルぐらいあります。情緒あふれる門構えをした「あぢま」にようやく到着しました。お店に跳躍したのは12時5分ぐらいだったのですが、お店は半分ぐらい席が埋まっておりました。

お店に入ると、お店のおくから「ようこそお越しくださいました〜」と感じの良い声が聞こえてきて、「只今案内しますのでおかけになってお待ちください〜」とやさしく接客していただきました。すぐにカウンター席に通されて、メニュー表を頂きました。

スポンサードリンク


ロースかつ定食以外にも、バラエティー豊かなメニューが並んでいました。そんな中、私が選んだのは、限定の「特製厚切ロースかつ定食」(1880円)です。

待ってる間も次から次へとお客さんがやってきて、12時30ぐらいにはほぼ満席に。一度お店にきて人数だけつたえて、後から出直すという方もいました。

待つこと約20分。特製厚切ロースかつ定食が登場です。

厚切ロースかつ定食

とにかく、肉がぶ厚いです!ある程度のぶ厚い肉は想像していましたが、想像以上のかなりのぶ暑さでした。

おそらく2センチ以上はあったと思います。ソースは辛口と甘口があります。ゴマは最初に出されており、事前に自分で擦るシステムになっています。ゴマの鉢は2つ出てきたので、ゴマを擦って均等に鉢に分け、甘口と辛口のソースをそれぞれ鉢に入れました。

厚切ロースかつ

そして、まずは甘口のソースにつけ、待ちに待ったぶ厚いロースかつを一口。厚いのである程度の方だは予想していたのですが、想像以上のやわらかさでした。ふわふわとまでいきませんが、もちもちとしていて、軽く一口で噛み切れるやわらかさです。脂身が豊富な部分はさらに柔らかくておいしかったですね。

厚切ロースかつの拡大写真

お味噌汁は3種類あって、私はトン汁を選びました。プラス100円で「しじみ汁」を選べるようです。付け合せのキャベツも新鮮味があって旨かったですね。

ソースについてですが、辛口は少ししょっぱい感じがしました。ロースかつを味わうためには、甘口のソースがおすすめだと思います。

この次来たときは、佐伯豚のロースかつ定食を食べてみようと思います。その時はまた、写真と記事をアップしますね。

それから、お座敷の大きなお部屋もあって、歓送迎会なども出来るみたいです。かつが嫌いな人は少ないと思うので、あぢまで歓送迎会など開いたら、きっとたくさんの方に喜ばれそうですね。

素材の旨さを感じられる、本当の美味しいかつを食べることができました。ちょっと遠方に住んでいる方でも、足を運ぶ価値があるお店だと思います。

 

スポンサードリンク


店舗情報

店名 あぢま(旧ねぼけ)
営業時間 11:00〜15:00
17:00〜21:30
(土・日曜、祝日は11:00〜21:30)
休日 無休日
住所 茨城県ひたちなか市東石川3068-2
アクセス 佐和駅から約2km
席数 カウンター10席、座敷76席

ランチランキング