道の駅 よつくら港の「大漁海鮮丼」〜いわき市のランチランキング〜

hanasoがお得なキャンペーンを実施中です♪

新鮮で旨い!道の駅 よつくら港の「大漁海鮮丼」

広い太平洋に面した東北地方最南端の都市・福島県いわき市。

このいわき市で震災後にリニューアルオープンし、たくさんの地元客・観光客の方々で賑わっているのが「道の駅 よつくら港」です。

(※左は陸側(国道側)から見た写真で、右は海側からの入口の写真です。)

道の駅よつくら港(国道側)  道の駅よつくら港(海側)

1階はお土産品売り場、2階がフードコートになっていて、座席数も想像以上に豊富です。オープンテラスのテーブルも複数あり、夏に海風を浴びながら食事が出来たら最高ですね。

室内のテーブル席の方もガラス張りなので、窓際の席からは海が見えます。

スポンサードリンク


私が訪れたのは月曜日の13時ちょっと前でしたが、フードコートは空いている席を探すのが大変なぐらい賑わっていました。

フードコートは複数のお店が入っていて、公式サイトをチェックしたところ、以下の6店舗が軒を連ねていました。

・海カフェ
・ジェラート 航 kou
・魚処 和
・生そば 松の月
・釜めし亭 心(こころ)
・ラーメン 喜一

私は前々から食べてみたかった「魚処 和」の「大漁海鮮丼」(1,000)の食券を購入。食券を購入すると同時にオーダーが入り、番号が呼ばれたら食券と引き換えにお料理を受け取るという仕組みになっています。

丁度空いた窓際の席に座り、待つこと3、4分程度。早くも番号を呼ばれたので、食券を持ってお料理を取りにいきました。

そして受け取った大漁海鮮丼がこちらです。

大漁海鮮丼

丼から魚介類がはみ出している海鮮丼は、なかなかお目にかかることができないと思います。

大漁海鮮丼のアップ

しかも、乗っているネタの種類が豊富です。まぐろ、サーモン、さば、イカ、タコ、ホタテ、カニ(ほぐしたもの)、海老、卵など、本当にたくさんの種類があります。

まずは溢れんばかりのネタを少し小皿に移し、サーモンやまぐろをわさび醤油につけてご飯と一緒に食べてみましたが、これがまた新鮮で旨い!ネタの一つひとつに新鮮な味わいがあって、とても美味しかったです。

しかも、ネタの種類が豊富なので、一口ごとに違った味わいがあります。本当に大満足の海鮮丼でした。夏のオープンテラスで海を見ながらこの海鮮丼を食べれたら、きっと幸せな気持ちになれると思います。

1階のお土産品売り場にも、地元の名産品などがたくさん売られています。地元の方はもちろんのこと、観光に訪れた方にもおすすめできる道の駅だと思います。

 

スポンサードリンク


「道の駅 よつくら港」の詳細情報

住所 福島県いわき市四倉町五丁目218−1
電話番号 0246−32−8075
営業時間 直売所 9:00〜18:00
フードコート 10:00〜18:00
(ラストオーダー 17:30)
定休日 毎月第3火曜日
禁煙・喫煙 完全禁煙
公式サイト http://www.429-love.jp/

ランチランキング

道の駅 よつくら港の「大漁海鮮丼」〜いわき市のランチランキング〜関連ページ

やきかつ太郎
旬彩厨房 だんだん
BREAK(ブレイク)
日本料理 たかはし
和−なごみ
らーめん ごとん