宇都宮市の「Hananoki@Plus」で餃子を食べた感想


JR宇都宮駅西口の人気店「Hananoki@Plus」

Hananoki@Plusの外観


栃木県宇都宮市のJR宇都宮駅西口から徒歩2〜3分の場所にあり、食べログでも3.53(2015年8月時点)という高評価を獲得している飲食店が「Hananoki@Plus(ハナノキアットプラス 花の季)」です。

本店となる「花の季」は宇都宮市新里町にあり、こちらは栃木県を代表する老舗ラーメン店として人気を集めているようですね。

今回私がHananoki@Plusに行ったのはランチではなく、2015年8月の夜20時頃でした。店内はお洒落な喫茶店のような雰囲気もあり、女性だけのグループ客も楽しく談笑されています。

中央の大きなテーブルはカウンター形式になっており、一人で来られたお客さんが座っていました。

スポンサードリンク


メニュー表を見ると、バカうまラーメンやワンタン麺、チャーシュー麺、ねぎラーメン、バカうま餃子、皿ワンタンなどがありました。

やっぱり面白いネーミングを見ると、どうしても頼みたくなってしまいます。今回はバカうまラーメン(中)と、バカうま餃子の「肉」を注文しました。

バカうまラーメンの中は750円、バカうま餃子(肉)は380円だったので、合計1,130円でした。そして、注文してから5分後ぐらいに運ばれてきたバカうまラーメンがこちらです。

Hananoki@Plus バカうまラーメン

似卵が1個、チャーシューが2枚入っているのが嬉しいですね。早速一口食べてみましたが、なんというかとても懐かしい感じのある美味しさでしたね。

スープにはこれと言って大きな特徴が感じられなかったものの、すんなりと口の中に溶け込んできます。昔どこかで食べた美味しいラーメンを思い出させてくれるような、素朴な味わいでした。

そして、ラーメンを食べている途中に運ばれてきたバカうま餃子がこちらです。

Hananoki@Plus バカうま餃子

肉と野菜の2種類があるのですが、今回は野菜を切らしてしまったとのことだったので、肉を注文しております。

まるごと1個を1口で食べてみたところ、中から肉汁がジュワっと飛び出してきて、とても美味しかったです。中の具(お肉)にも少し味付けがしてあります。

クセになるような美味しさのある餃子でしたね。

ランチメニューには「とうめしセット」や「鳥そぼろ丼セット」、「餃子セット」などもあるので、今度はランチタイムに来てみたいです。

 

スポンサードリンク


店舗情報

店名 Hananoki@Plus(ハナノキアットプラス 花の季)
住所 栃木県宇都宮市駅前通り1-5-9
営業時間 月〜土 11:30〜23:00
日・連休最終日 11:30〜21:00
第4日曜 11:30〜20:30
定休日 無休
電話番号 028-643-8749
席数 24席(大テーブル7席、テーブル席2名×7)
禁煙・喫煙 完全禁煙
公式サイト http://www.bakaumaramenhananoki.com/

ランチランキング