アーンドラ・キッチン(東京都台東区)でランチセットAを食べた感想

JR御徒町駅近くの人気インド料理店!アーンドラ・キッチン

アーンドラ・キッチンの外観


東京では色んな国のお料理を食べることができますが、本格的なインド料理を食べたい!という時におすすめのお店が「アーンドラ・キッチン」です。東京で初めての本格的な南インドアーンドラ料理のお店で、2015年で6周年を迎えるそうです。

場所はJR山手線の御徒町駅の南口を出て、徒歩2分ぐらいで着いてしまいます。オレンジ色の看板で解かりやすいですよね。

アーンドラ・キッチンの食べログでの評価ポイントは、3.67でした。評価も高く、TOP5000以内のマークも付いています。

今回私がアーンドラ・キッチンに行ったのは、2015年12月の平日でした。13時40分頃お店に着いたのですが、店内は3分の1ぐらいの席が空いていました。ランチタイムの遅い時間だったので、丁度空いてきたのかもしれません。

スポンサードリンク


店員さんはみんな外国人。伺っていないので定かではありませんが、おそらく全員インドの方だと思います。

私は奥の方の席に通され、メニュー表を拝借します。メニューは790円のランチセットAと、1,090円のランチセットB、1,290円のランチミールスなどが提供されています。

これらの中から今回は「ランチセットA」を選びました。カレーは羊肉、チキン、野菜の中から2つ選べるとのことだったので、羊肉とチキンを選びました。

また、ナンかチャパティのいずれかも選択可能だったので、ナンでお願いしました。

注文すると直ぐに、店員さんがラッシーとお水を持ってきてくれます。ラッシーはカルピスのような味で美味しかったのですが、後で調べたところラッシーはインドの飲み物で、ヨーグルトとミルクを混ぜたものなんだそうです。確かに言われてみればそうかも・・と思いました。

待っている間に店員さん達が話している声が聞こえたのですが、全く何を言っているのか解かりません。でも会話のテンポが良くて、不思議と面白くなってきちゃいました。

そして注文してから6、7分ぐらいで、ランチセットAの登場です。

アーンドラ・キッチンのランチセットA

羊肉とチキンのカレー、ナン、サラダが乗っています。ナンは驚きのデカさですね。思わず「おお〜!」と声が出ちゃいそうになりました。

ナンで隠れてしまっていますが、右端の羊肉カレーとサラダの間には、ライスも盛り付けられています。

まずはサラダを完食。そしてナンをちぎってチキンカレーに浸けて食べてみましたが、スパイスが効いていてとても美味しかったです。本場のカレーは日本のカレーとやっぱり違いますね。

羊肉のカレーも食べてみましたが、ジンギスカンの風味があってこちらも美味しかったです。

ナンをちぎって食べるので、食べるスピードも少しゆっくりになります。カレーを交互に食べてはラッシーを飲み、楽しく食事を満喫している気分になってきましたね。

ご飯は日本のお米とは違い、パサパサして粒が長ひょろい感じです。ご飯を食べていると、店員さんが「ご飯!」と言っておかわりを勧めてきました。しかしながらお腹がいっぱいになりかけていたので、遠慮しておきました。

店員さんはライスの大皿を持ってお客さんの席をまわっており、とてもサービスが良い印象がありましたね。隣りに座っていたおじさんは2回もライスをおかわりしていました。

店内の雰囲気が良く気軽に食事を楽しめるので、特にインド料理に興味が無い方にもお薦めしたいお店です。

 

スポンサードリンク


店舗情報

店名 アーンドラ・キッチン(Andhra Kitchen)
住所 東京都台東区上野3-20-2 水野ビルB1F
営業時間 平日:11時15分〜15時(L.O.14時30分)、17時〜23時(L.O.22時)
土日祝 11時30分〜15時(L.O.14時30分)、17時〜22時(L.O.21時)
定休日 無休
電話番号 03-5818-6564
席数 25席(全てテーブル席)
オープン日 2009年8月24日

ランチランキング


アーンドラ・キッチン(東京都台東区)でランチセットAを食べた感想関連ページ

洋食や たいめいけん(エキュート上野内)
らーめん粋家 上野店
東京じゃんがら
丸山吉平