渋谷の水刺斎(スランジェ)でプルコギ石焼セットを食べた感想


健康的な韓国料理を気軽に味わえる!水刺斎(スランジェ)

渋谷スランジェの外観


今回は東京で3店舗運営されている人気の韓国料理店「水刺斎(スランジェ)」に行ってきました。

お店は新大久保と新宿、渋谷にそれぞれ1店舗ずつあり、今回私がお邪魔したのが渋谷ヒカリエの6階に入っている渋谷スランジェです。

スランジェは「韓国の王侯貴族が味わった料理を気軽に味わってほしい」という願いのもとに作られたお店とのことで、本格的かつ健康的な韓国料理をしっかりと堪能できるお店です。

さらに、「薬食同源」という韓国の思想に基づいて、自然の恵みもふんだんに使われています。「福を包む」という意味がある「サム(包む)料理」も多数提供されており、心身ともに満足できるような食事を摂れるのが嬉しいですね。

また、日本野菜ソムリエ協会の認定レストランとなっており、旬の美味しい野菜も提供されています。

スポンサードリンク


今回私が渋谷スランジェに行ったのは、平日の16時過ぎでした。「もうランチは終わってるよな〜」と思いながら入店したところ、なんと、ランチは17時まででした。ランチはお得なメニューが多いので、ラッキーですよね。

数あるランチメニューの中から選んだのは、「プルコギ石焼ビビンパセット」です。値段は税込1,530円でした。

名称の前には「サム(包む)して食べる」という言葉も付いており、野菜に包んで食べられるようです。

そして注文してから待つこと15分程度。プルコギ石焼ビビンパセットの登場です。


スランジェのプルコギ石焼ビビンパセット

ちなみに写真右上のもやしのナムルは、無料でおかわりできるそうです。キムチやスープ、サムして食べる野菜も付いています。

プルコギ石焼ビビンパのアップ

石焼ビビンパの上には、プルコギの牛肉もたっぷり乗っていますね。

早速このビビンパをかき混ぜて食べてみましたが、定番のビビンパとプルコギ牛肉の旨味が見事にマッチしていて、とても美味しかったです。ご飯は丁度良い感じでおこげも出来ていて、これも旨かったですね。

そして、今度は野菜に巻いて食べてみました。(指が熱かったために、写真が少々ブレてしまいました。。申し訳ありません。)

プルコギ石焼ビビンパをサム(包む)しているところ

野菜の甘味が良い感じで出ていて、想像以上に旨い!

食べる前は「味が薄れそうなだ〜」と思っていましたが、全然そんなことはありません。一緒に食べることで、より一層美味しくなる印象です。

途中から全部野菜を巻いて食べ始めたので、最後は野菜が足りなくなってしまいました。「サム(包む)して食べる」美味しさを、十分に堪能できたと思います。

スランジェにはこの他にも本格的な韓国料理が揃っており、公式サイトを見てみると、店舗によってもメニューが異なるようですね。韓国料理がお好きな方はもちろんのこと、それ以外の方にもおすすめのレストランだと思います。

 

スポンサードリンク


店舗情報

店名 水刺斎(スランジェ)渋谷ヒカリエ店 (渋谷スランジェ)
住所 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 6F
営業時間 11:00〜23:00(ラストオーダー 22:00)
定休日 無休
電話番号 03-6434-1465
禁煙・喫煙 全面禁煙
公式サイト http://suranje.com/

ランチランキング

渋谷の水刺斎(スランジェ)でプルコギ石焼セットを食べた感想関連ページ

魚料理 吉成(よしなり)
beacon(ビーコン)
風雲児(ふううんじ)
おまかせ亭