サブウェイのピザメニュー「えびバジル」を食べた感想

サブウェイのピザメニュー「えびバジル」を食べた感想

サブウェイは野菜たっぷりのサンドイッチで有名なお店ですが、お店によって「ピザ」が発売されていることをご存知でしょうか。

公式サイトでは「店舗限定」とされているものの、私がこれまで行った2店のサブウェイのお店では、いずれもピザメニューが発売されていました。

サブウェイのピザメニューは「ピザサブ(PIZZA SUB)」という名前で、「サラミチーズ」と「えびバジル」の2品が発売されています。(※2017年4月時点)

前回はサラミチーズを食べたので、今回は「えびバジル」の方を注文。値段は税込450円で、カロリー数は454kcalとなっています。

飲み物は「野菜と果物のジュース」を選び、ドリンクSセット(+160円)でお願いしたので、支払った金額は合計610円でした。

そして注文してからわずか1〜2分で出来上がったピザサブ「えびバジル」がこちらです。

ピザサブ「えびバジル」

生地にはバジルソースがたっぷり塗られており、その上に野菜(玉ねぎ、ピーマン、チーズ)と海老、チーズが乗っています。

予め4つに切られているので、手で取りやすいです。

えびバジルのアップ

早速一口食べてみましたが、バジルの風味とチーズの旨味が効いた自然派ピザといった感じで、シンプルに旨かったです。

いつも食べているピザはケチャップ味が強かったですが、このえびバジルにはケチャップが入っていません。チーズのナチュラルな美味しさも堪能できましたし、こういうシンプルなピザもいいな〜と思いましたね。

ちなみに私が行ったサブウェイのお店では、ピザの提供は14時以降となっていました。

またイオンタウン内にあるサブウェイのお店だったためか、電子マネーのWAON(ワオン)も使用可能でした。(私は現金で支払った後にWAONの存在に気付いたため、時すでに遅しでしたが・・・)

サブウェイのピザサブは、手軽にピザを食べたい時におすすめのメニューだと思います。サンドイッチだけじゃ足りない時にも、良いかもしれません(^^♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク