サブウェイのおすすめNo.1「えびアボカド」を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

サブウェイのおすすめNo.1メニュー「えびアボカド」を食べた感想

サブウェイの豊富なサンドイッチメニューの中で「おすすめNo.1」と記載されているのが「えびアボカド(SHRIMP&AVOCADO)」です。

サブウェイのテレビCMでもこの「えびアボカド」が紹介されており、間違いなく1度は食べておきたいメニューですよね。

えびアボカドの値段はレギュラーが490円で、カロリー数は321kcalとなっています。フットロングの場合は980円で、642kcalでした。

おすすめのドレッシングは「野菜クリーミードレッシング」で、パンは「セサミ」です。今回はおすすめ通り、この2つでお願いしました。

また、パンチがあり過ぎるオリーブとピクルスは、店員さんに言って省いてもらいました。

ドリンクはウーロン茶(S)を選択。前回サブウェイに来た時にもらった50円割引券を使ったので、お支払は600円のみでした。

そして、店員さんが目の前で作ってくれた「えびアボカド」がこちらです。

えびアボカド

野菜の後ろには、小海老が5個並んでいます。

1口目は、はみ出した野菜のみ。2口目でアボカドと海老の所に入りましたが、海老とアボカドの相性が良く、とても美味しかったです。

野菜クリーミードレッシングは少し酸味もあり、野菜とアボカド、海老のまとめ役のような感じです。ただ、もしかすると他のドレッシングでも美味しいかもしれません。

さらに、ツナやマスカルポーネチーズなどのトッピングを追加することで、より一層美味しくなる可能性があると思いました。

ポテンシャルのあるサンドイッチなので、次回えびアボカドを食べる時は積極的にトッピングしてみようと思います。

ランチランキング

スポンサードリンク