ステーキガストの「三元豚のしょうゆ糀着けグリル」を食べた感想

ステーキガストでランチ!「三元豚のしょうゆ糀着けグリル」の感想

「今日は最近行ってなかったお店にしよう!」と思い、久しぶりにステーキガストに行ってきました。

ステーキガストは平日の11時〜17時までがランチタイムで、夜や土日よりも少しお得に注文することができます。

ランチメニューは699円の日替わりランチと、各種ハンバーグやチキン、熟成カットステーキのlightコンボなどが頂けるレギュラーランチがあります。

この日は今まで食べたことがない「三元豚のしょうゆ糀(こうじ)着けグリル」を選択。値段はランチバー付きの場合は税抜999円、これにサラダバーが加わると税抜1,199円になっています。(ちなみにグランドメニューでも税抜1,199円で販売されています。)

注文を済ませると、まずはミニパンを取りに行きました。その後カレーライスも取りに行き、注文してから5分ぐらいで店員さんが「三元豚のしょうゆ糀着けグリル」を持ってきてくれました。

三元豚のしょうゆ糀着けグリル

ジュ〜と良い音を出しています。お肉も大きいですね。

早速一口食べてみましたが、しょうゆ糀の味がしっかり付いており、お肉もジューシーで美味しかったです。それほどクセはありませんし、香ばしい感じも十分出ています。

ご飯のおかずにぴったりの味でした。

カレーも万人受けするような食べやすい味で、ついつい食べ過ぎてしまいました。晩御飯は少し控えめにしようと思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク