ステーキガストで「大葉おろしの切り落としビーフ」を食べた感想

お箸でさっぱりと!「大葉おろしの切り落としビーフ」

お肉を食べたいけれど、ぶ厚いステーキはちょっと重いかな・・・。という時におすすめなのが、この「大葉おろしの切り落としビーフ」だと思います。

熟成肉をそのまま切り落とし、玉ねぎと一緒に焼いてある肉料理です。ポン酢をかけて、お箸でそのまま食べられます。

気になる値段は税込1,186円でした。もちろん、バイキング付きです。丁度ツタヤのポイントが貯まっていたので186ポイントを使用し、お支払は1,000円のみでした。

注文を済ませると、いつも通りバイキングコーナーへ直行です。この日はランチだったので、パン類とカレーも取ってきました。

ステーキガストのパン、カレー、サラダ

カレーは辛くなく、定番の日本のカレーという印象ですね。ホテルで食べるようなカレーに近いと思います。また、パンは1口サイズで食べられるものが多く、チーズなどの味が付いているパンがとても美味しかったです。

そしてこれらを食べながら待つこと5分程度。大葉おろしの切り落としビーフの登場です。

ステーキガスト 大葉おろしの切り落としビーフ

ソースは自分で持ってくる形式だったので、ポン酢とオニオンソースを取ってきました。

まずはポン酢で牛肉を食べてみましたが、さっぱりした風味で美味しかったです。お肉はもともと脂っこくないので、カロリーも抑えられていると思います。

玉ねぎと一緒に食べれるので、栄養バランスも良いですね。また、オニオンソースにも浸けて食べてみましたが、こちらのソースも合っていました。

最後はバイキングコーナーからスイカやパイナップル、ゼリー類も取ってきて、締めとして頂きました。もう完全にお腹いっぱいです。

お腹が空いている時のステーキガストは、本当に幸せだと思いました。

 

ランチランキング

スポンサードリンク