つけめん102大宮店(さいたま市)で「つけめん」を頂いた感想

JR大宮駅近くの人気店!「つけめん102 大宮店」

つけめん102大宮店 外観


さいたま市のJR大宮駅から、徒歩7、8分ぐらいの場所にある”つけめん”の有名店が「つけめん102 大宮店」です。

あの有名な”つけめんTETSU”グループのお店であり、大宮駅周辺のみならず、さいたま市内でもトップクラスの人気があります。

ちなみに2016年7月時点の食べログの平均評価は3.61。近くにある葱次郎(ねぎじろう)は3.57、麺処ほん田nijiは3.60であり、実にハイレベルです。

つけめん102大宮店の営業時間は、お昼が11時〜16時まで、夜が17時〜23時までです。

提供される麺とスープも昼と夜で替わり、昼が「濃厚豚骨魚介×太麺」、昼が「鶏魚介×中太麺」となっていました。

スポンサードリンク


今回私がお店に行ったのは平日の15時頃です。入るとすぐに券売機があり、そこはクーラーの涼しい風が直に当たります。外はかなり暑かったので、涼しくて気持ち良かったです。

メニューはつけめん(840円・麺の大盛無料)、中華そば(750円)、特製つけめん(1120円、チャーシューとメンマが2倍で、味玉付き)がありました。

また、数量限定の海老味噌つけめん(900円)、海老味噌らーめん(900円)も提供されています。

海老味噌つけめんも魅力的でしたが、初めてだったので定番の「つけめん」を選びました。

すぐにカウンター席に座り、食券を店員さんに手渡します。「麺は無料で大盛りにできますが・・」との仰ってくれましたが、普通盛りのままでお願いしました。

「麺の茹で時間7分ほど頂きます」とのことで、待ち時間の目安がわかります。とても爽やかに対応して頂き、気持ち良かったです。

カウンター席の上の方には「おすすめの食べ方」も掲載されていました。もし途中でつけめんのスープがぬるいと感じたら、店員さんに言って「焼き石」を入れてもらえるそうです。最後まで美味しく食べて欲しいという気持ちが伝わってきますね。

そして注文してから7分ぐらいで、つけめんの登場です。

つけめん102大宮店 つけめん

スープは見ただけで濃厚さが伝わってきますし、麺もおいしそうです。スープの中には、チャーシューやメンマもちゃんと入っていました。

早速一口食べてみましたが、濃厚なダシが効いたコクのあるスープで、とても美味しかったです。

決してしょっぱくはなく、味としては文句なしで丁度良いです。奥行きを感じさせるような、深い旨味もあります。

スープの濃厚さに負けないぐらい麺もしっかりしていて、食べ応えがありましたね。本当に旨かったです。

麺の残りが少なくなると、「大盛にしておけば良かった・・」と後悔。

普通盛でもボリュームがあると思っていたのですが、それほどでもありませんでした。たくさん食べたい時は、迷わず大盛にすることをお薦めします。

お昼のつけめんが美味しいと、夜のつけめんも気になります。数量限定メニューも間違いないでしょうし、また絶対に行きたいと思いました。

スポンサードリンク


店舗情報

店名 つけめん102 大宮店
住所 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-446
営業時間 11時〜16時、17時〜23時
定休日 無休
電話番号 048-653-4444
席数 カウンターのみ15席
禁煙・喫煙 完全禁煙
アクセス JR大宮駅西口から徒歩8分ぐらい
公式サイト http://www.tetsu102.com/

ランチランキングTOPページに戻る

つけめん102大宮店(さいたま市)で「つけめん」を頂いた感想関連ページ

コラソンカフェ
やま泉
葱次郎
麺処ほん田niji
食堂 多万里(たまり)