葱次郎(さいたま市)で豚骨魚介つけめんを食べた感想

JR大宮駅近くの人気ラーメン店!葱次郎の「豚骨魚介つけめん」

葱次郎の外観


さいたま市のJR大宮駅周辺にはたくさんのラーメン店がありますが、今回は「葱次郎(ねぎじろう)」さんに行って来ました。

場所は大宮駅西口を出て、北西方向に徒歩7分ぐらいです。この通りには「つけめん102 大宮店」や「麺処ほん田niji」などの有名店も揃っており、大宮駅付近のラーメン激戦区となっています。

ちなみに食べログでの葱次郎の評価は、2016年4月時点で3.58です。

私が葱次郎に着いたのは、平日の13時半頃でした。行列は出来ておらず、店内は4〜5席ぐらい空いています。

入ってすぐの左手に券売機があり、”おすすめ”の言葉が添えてあった「豚骨魚介つけめん」を注文。値段は730円でした。

この手のメニューは800円〜900円してもおかしくないのですが、730円はお得ですね。

スポンサードリンク


その他、3種類のラーメン(醤油、豚骨、味噌)は全て630円、焼き餃子が300円、明太子丼とご飯(白米)がそれぞれ100円で提供されています。全体的にリーズナブルな料金体系です。(他にもメニューが色々あります!)

厨房には若くて綺麗な女性の店員さんがいて、印象も良かったです。お水を出して頂いた時に、購入した食券を手渡しました。

店内はカウンター席のみで、隣に座ったおじさんは炒飯とラーメンを注文していましたね。炒飯もなかなか美味しそうでしたね。

そして食券を手渡してから5分ぐらいで、豚骨魚介つけめんの登場です。

葱次郎の豚骨魚介つけめん

キャベツとモヤシの小鉢もついていました。まずはこのタレがかかった野菜を完食してから、豚骨魚介つけめんを一口。

豚骨より魚介の味が強い印象でしたが、味が実に濃厚で美味しかったです。麺は太めなので、濃いつけ汁と良く合っています。

汁の中には大きめにカットされたチャーシューも入っており、味がよく染みていましたね。ご飯のおかずにして食べたいぐらいでした。

本当にパンチのある味なので、男性のファンは多いかもしれません。次の機会には、ラーメン類も注文してみようと思います。

 

スポンサードリンク


店舗情報

店名 葱次郎(ねぎじろう)
住所 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-331
営業時間 11:00〜24:00
定休日 無休
電話番号 048-645-3711
アクセス JR大宮駅西口から徒歩7分ぐらい

ランチランキングTOPページに戻る

葱次郎(さいたま市)で豚骨魚介つけめんを食べた感想関連ページ

コラソンカフェ
やま泉
麺処ほん田niji
食堂 多万里(たまり)
つけめん102大宮店