さぼてんの「選べる和定食」(メインは豚の生姜焼き)を食べた感想


副菜が4種類も!さぼてんの「選べる和定食」(豚の生姜焼き)

時は2014年の6月上旬。なんとなくお肉系が食べたくなった私は、とんかつのチェーン店として有名な「新宿さぼてん」に行ってきました。

入店したのは14時30分頃。ランチタイムは15時までだったので、まだランチメニューを注文することができます。

店員さんが冷たいお茶と一緒に持ってきてくれたランチのメニュー表を見てみると、なんと、3ヶ月前に来たときと変わっていました。「選べる和定食」(税込1,260円)が新たに加わっており、とんかつ以外にもメニューが増えていました。

以前はとんかつやエビフライなどの揚げ物中心だったので、このような新たな定食が増えているのは嬉しいですね。

選べる和定食は、メインディッシュを選べるだけでなく、4つの副菜も選んで付けることができます。私はメインディッシュに「豚の生姜焼き」を選び、副菜として「小松菜の炒め物」と「金平ごぼう」、「山芋オクラ」、「なすの揚げびたし」を選びました。

ご飯は「麦ご飯」にしてみらいました。ちなみに、麦ご飯とお味噌汁はおかわり自由とのことでした。

そして注文してから10分程度。豚の生姜焼きをメインとした選べる和定食の登場です。

選べる和定食(豚の生姜焼き)

豚の生姜焼きはお肉が厚めに切られており、とてもボリュームがありました。

豚の生姜焼き

味付けも丁度良い感じで、ご飯がどんどん進んでしまう感じです。また、生姜焼きに玉ねぎも絡めてあり、これも良いアクセントになっていましたね。

その他、金平ごぼうや茄子の揚げびたしも美味しかったですね。山芋おくらもあるので、普通に食べるとご飯が足りなくなります。でも私はダイエット中だったので、なんとか茶碗1杯で収めました。

選べる和定食は、自分で4つの副菜を選ぶことで、栄養バランスを整えることができます。健康志向が強い方に、おすすめのランチですね♪

 

ランチランキング


スポンサードリンク