冷凍ピザなのに大人気!釜焼きピザ工房「森山ナポリ」

暑い夏の日は、クーラーの効いた部屋でゆっくりDVDを。

冷凍ピザなのに大人気!釜焼きピザ工房「森山ナポリ」

森山ナポリ


冷凍ピザの概念が変わった!!

こんな言葉と共に今巷で大人気の冷凍ピザが、釜焼きピザ工房「森山ナポリ」です。

東尾理子さんや夫の石田純一さんもリピートしているという冷凍ピザで、ゴールデンタイムのテレビ番組でも紹介されたり、女性自身や婦人画報、CLASSYなどの各種雑誌でも「美味しい!」と話題を集めています。

森山ナポリは、古都金澤(石川県金沢市)のひがし茶屋街のすぐそばで誕生した、本格的な釜焼きの冷凍ピザです。

なぜ、ここまで人気を集めているのか。そこには以下のようなポイントがありました。

1.550℃という高温の石窯で焼いたピザを、独自の製法によって瞬間冷凍。焼きたての風味をそのまま閉じ込めることに成功。

2.職人が1枚1枚「手伸ばし・手焼き」で丁寧に仕上げている。

3.外はカリカリ、中はもっちりとした出きたてのような食感を堪能できる。

4.冷凍庫に入れておけば、いつでも好きな時に食べられる。

5.準備が楽なので、ホームパーティーやママ友会などにも便利。

6.お洒落な六角ギフトボックスで梱包されるので、贈り物にしても喜ばれる。

などなど細部に渡って色んなこだわりを持っていますが、やっぱり1番の理由は「美味しさ」だと思います。

そして気になる値段を見てみると、1番人気のダブルチーズマルゲリータが950円、森山マルゲリータが1,350円、スモークサーモンが980円、きのこピザが880円なので、意外と安いですよね。

私もまだ森山ナポリのピザを食べていないので、早速注文してみようと思います。

森山ナポリの公式サイト


 

ランチランキングTOPページに戻る

スポンサードリンク