菜々家の「特製まぐろの漬け丼」を頂いた感想


菜々家で鮪を味わう!特製まぐろの漬け丼を食べた感想

豊富なサラダバイキングが付いた菜々家には、お魚系のレギュラーメニューもいくつかあります。

さばの味噌煮定食ホッケの開き定食、骨なし赤魚醤油麹煮付け定食などいくつかの種類がありますが、今回は「特製まぐろの漬け丼」を選んでみました。

特製まぐろの漬け丼の値段は税込915円で、サラダバイキングも当然付いています。注文後はすぐにバイキングコーナーに行き、野菜サラダやもやしのナムル、ごぼうと人参の煮物、もやしのナムルなどをお皿に盛ってきました。

この日は平日午後2時過ぎに菜々家のお店に行きましたが、ほとんどが女性のお客様でしたね。見た感じ主婦層の方々が多かったように思います。

そして注文してから6、7分ぐらい。特製まぐろの漬け丼の登場です。

菜々家 特製まぐろの漬け丼

まぐろはお醤油に漬けてあるものが乗っており、ネギや玉ねぎ、水菜、そしてワサビが乗っています。

早速まぐろから一口食べてみましたが、身に厚みがあってなかなかの美味しさでした。ワサビはそんなに辛くないので、少し大めに乗っけても大丈夫です。

ご飯の上に漬けマグロを乗っけて、豪快に口に頬張りながら完食しました。

菜々家は定番の魚系メニューも豊富な所が、とても素晴らしいと思います。他のお店になかなか見当たらないホッケの開き定食が、また食べたくなってきました。

 

ランチランキング

スポンサードリンク