菜々家(ななや)の「さばの味噌煮定食」を食べた感想


ご飯が進む濃厚な味付け!菜々家の「さばの味噌煮定食」

「今日は魚系のランチが食べたい・・」
こう思った時に真っ先に頭に思い浮かんだのが、菜々家でした。菜々家は赤魚の煮付けや、ホッケの開き、まぐろの漬け丼、さばの味噌煮、さばの塩焼きなど、魚系の定食メニューがとても豊富です。

午後2時ぐらいに行ったので、店内は程よく空いていました。窓際の席に座り、店員さんが持ってきたメニュー表を拝借。すると、秋限定メニューとして「さんま焼き定食」がありました。

すぐにこの「さんま焼き定食」を注文したのですが、あいにくこのメニューだけ今シーズンは終了になったとのことでした。

このためいつものレギュラーメニューの中から「さばの味噌煮定食(税込753円)」を注文しました。いつもはサラダのバイキングを2皿は食べるのですが、今日は1皿だけに留めておきました。

菜々家のサラダ

キャベツ、人参、玉ねぎの生野菜と、さつまいもサラダとポテトサラダ、きんぴらごぼう、豆の甘煮などを食べながら待つこと7、8程度。さばの味噌煮定食の登場です。

さばの味噌煮定食

まずはさばの味噌煮から一口頂きましたが、本当に濃厚な美味しい味噌煮でした。これぞ日本のさばの味噌煮だ!と言わんばかりの濃厚さで、さばは脂も乗っています。

EPAやDHAも入っているんだろうな〜と思いながら、ご飯のおかずとしてあっという間に食べてしまいました。こってりとした濃厚な味のさばの味噌煮は、本当にご飯が進みますね。

この次は、ほっけの開き定食を食べようと思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク