なか卯の新商品「カニとじ丼」を食べた感想

暑い夏の日は、クーラーの効いた部屋でゆっくりDVDを。

2016年12月発売のなか卯の新商品!カニとじ丼の感想

冬の味覚の王様と言えば、何といっても「蟹(かに)」ですよね。

ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニは日本でも”三大蟹”と言われており、たくさんの方々が市場や通販で購入しているようです。

そんな冬の名物である蟹を使ったなか卯の新商品「カニとじ丼」が、2016年12月7日に発売されました。

なか卯では、2015年の秋ぐらいから海鮮系メニューを積極的に提供しています。天然いくら丼サーモン丼生うに丼などがこれまで期間限定で発売されてきましたが、まさか「カニ」が来るとは良い意味で予想外でしたね。

カニとじ丼の値段は、税込690円。並盛のみの提供となっています。カロリー数は、公式サイトで「427kcal」と公開されています。丼の並盛でこの数字は、かなりの低カロリーです。

そして実際に注文したカニとじ丼がこちらです。

なか卯の「カニとじ丼」

紅ずわい蟹のむき身が2本乗っています。

早速一口食べてみましたが、もうカニの風味が全開という感じで、とても美味しかったです。

玉子の中には本ずわい蟹のほぐし身が入っていますし、特製のタレにはカニ味噌も入っているそうです。まさに、かに三昧の玉子丼です。カニがお好きな方にとっては、たまらない味かもしれません。

なか卯の名物「親子丼」とは違った美味しさがあって、満足感もありました。カニがお好きな方もそうでない方も、ぜひ一度注文されてみてはいかがでしょうか(^^♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク