なか卯の海鮮シリーズ第3弾!「海鮮バラちらし」を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

なか卯の海鮮シリーズ第3弾!「海鮮バラちらし」の感想

2015年10月から発売された、なか卯の海鮮シリーズ。

第1弾は天然いくら丼、第2弾はサーモン丼が発売されていましたが、2016年4月13日に発売されたのが「海鮮バラちらし」でした。

最初の天然いくら丼はかなり美味しかったので、好評によって海鮮シリーズが継続されているのかもしれません。

海鮮バラちらしの値段は並盛が790円、ミニが490円です。また、海鮮バラちらしになか卯の特製だしと薬味が付いた「海鮮まぶし」も発売されており、こちらは並が890円、ミニが490円となっています。

海鮮まぶしの方は、最初にバラちらしを食べ、途中からお茶漬け風にして食べられるそうです。

今回私は、海鮮バラちらしの並を単品で注文しました。

海鮮バラちらし

錦糸卵の上には、いくらやサーモン、まぐろ、タコ、いか、三陸産めかぶの6種類の海鮮の具材が乗っています。

わさび醤油をかけて早速食べ初めてみましたが、なかなか美味しかったです。いろいろ入っているので味にまとまりはありませんが、海鮮の風味は十分に堪能できました。

その中でも”いくら”はやっぱり存在感がありますね。第1弾の天然いくら丼は、本当に美味しかったです。

果たして、なか卯の海鮮シリーズ第4弾は登場するのかどうか・・・。今後が楽しみですね♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク