なか卯の「はいからうどん」を食べた感想

なか卯の定番メニュー!「はいからうどん」の感想

親子丼で有名な「なか卯」ですが、うどん系での定番メニューと言えば、この「はいからうどん」です。「はいから」は揚げ玉を意味しており、うどんに揚げ玉やネギが乗っている実にシンプルなうどんです。

はいからうどんは、並盛が税込280円で、350kcal。小うどん(はいからうどんのミニサイズ)の場合は、140円で178kcalです。並盛を注文するのも良いですが、親子丼や和風牛丼を注文した時に小うどんを付けるのも良いですね。

今回は並盛の食券を購入し、カウンター席に座って店員さんに手渡します。そして待つこと5分程度。はいからうどんの登場です。

はいからうどん

揚げ玉とネギだけでなく、薄いかまぼこも乗っていました。早速一口食べてみましたが、だしが効いていてシンプルに美味しかったです。とても質素で、消化にも良さそうですね。

はいから(揚げ玉)があるのと無いのとでは、全然違うと思いました。シンプルなうどんを少しだけ美味しくしてくれます。

小腹が空いた時に、140円の小うどんだけ頂くのも良いですね♪

 

ランチランキング

スポンサードリンク