なか卯の鰤丼(ぶり丼)を食べた感想


なか卯の海鮮シリーズ!「鰤(ぶり)丼」の感想

一昨年ぐらいから積極的に海鮮系丼を発売しているなか卯にて、2017年1月11日にリリースされたのが「鰤丼(ぶりどん)」です。

これまでは天然いくら丼、サーモン丼、海鮮バラちらし、牡蠣とじ丼、カニとじ丼などが発売されていましたがクオリティの高い丼が多く、”なか卯の海鮮シリーズ”という言葉を耳にすると実際に食べてみたくなります。

今回の鰤丼は脂がのった旬の国産ぶりを使っているとのことで、俄然興味が湧きますね。

鰤丼はミニと並盛が発売されており、ミニが税込490円、並盛が税込790円でした。

公式サイトに掲載されているカロリー数をチェックしてみたところ、ミニが387kcal、並が637kcalでした。油が使われていないメニューなので、低カロリーです。

そして、今回注文した鰤丼の並盛がこちらです。生姜が入った小皿も付いています。

なか卯の鰤丼

まずはそのまま鰤の切り身とご飯を一緒に食べてみましたが、コクのある漬けダレと脂の乗った鰤が良く合っており、美味しかったです。

酢飯になっているせいか、程よく酸味も出ています。途中からは生姜を乗っけてお醤油を少し垂らし、一気に完食しました。

思っていたよりもさっぱりとした丼でしたね。魚臭さは感じませんでした。

そして今回は唐揚げ(2個)とこだわり卵の無料券ももらったのですが、そこには次回の期間限定メニュー「リブロースステーキ重」も掲載されていました。

2月上旬の販売開始予定とのことで、こちらも楽しみですね(^^♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク