ケンタッキーのオリジナルチキンを食べた感想


ケンタッキーの看板メニュー!オリジナルチキンの感想

オリジナルチキンの箱


ケンタッキーフライドチキンで最も有名な看板メニューと言えば、間違いなく「オリジナルチキン」です。

カーネルおじさんが考案したレシピは、今でも門外不出。世界ではじめてフランチャイズをスタートさせ、今現在は全世界で1万8千店舗以上もお店があります。

ケンタッキーがここまで成長したきっかけとなるメニューが、この「オリジナルチキン」というわけですね。

公式サイトでは「I love ケンタッキー」というページもあり、そこではケンタッキーのオリジナルチキンの”美味しさの秘密”が掲載されています。その要点をまとめてみると・・・

○下ごしらえから調理まで、1ピーズずつお店で手作り。なんと20工程も!

○秘伝の11ハーブ&スパイスが、他では真似できない美味しさを生んでいる。

○カーネル・サンダースさんが、9年の歳月をかけて完成。1939年以来、ずっと受け継がれてきた調理法。

○専用の圧力釜で調理し、中はふっくら、外はジューシーに仕上がる!

○安心・安全な国内産ハーブ鶏を使用。脂肪やくさみが少なく、肉質もやわらかい!

○ケンタッキー独自の資格を取得した調理責任者が、美味しさを守っている。


となっています。手軽に買えるオリジナルチキンですが、そこには美味しくするためのポイントがたくさん詰まっているのですね。

スポンサードリンク


ケンタッキーフライドチキンのオリジナルチキンは、1ピース250円から購入できます。2016年3月時点の値段は、2ピースが490円、3ピースが740円、4ピースが980円、10ピースが2,450円、12ピースが2940円となっています。

個数が増えると、少しだけお得になるようですね。その他、オリジナルチキンが入ったセットメニューもたくさん販売されています。

今回私はオリジナルチキンを2ピース、お持ち帰りで購入しました。値段は税込490円です。

家に帰ってお皿に出してみると・・・

オリジナルチキン2ピース

形の違うオリジナルチキンが1個ずつです。

早速一口食べてみましたが、本当に独特のスパイスが効いていてやっぱり美味しいですね。国産ハーブ鶏はさっぱりしていて食べやすく、脂っこくありません。


オリジナルチキンの断面

味付けも程よくパンチが効いていて、実に丁度良いです。一口食べたら止まらなくなるような、不思議な美味しさがあると思いました。

2ピース食べ終わって「もう1個食べたい・・」という気持ちが湧いてきましたが、今回は我慢です。

次回は毎月28日限定の「とりの日パック」を買って、思う存分オリジナルチキンを食べてやろうと思います。

 

ランチランキング


スポンサードリンク