コメダ珈琲店の各種コーヒー(ホット)を頂いた感想

コメダ珈琲店の看板メニュー!各種ホットコーヒーの感想

コメダ珈琲店の1番の看板メニューと言えば、何と言っても「コーヒー」ですよね。お店には漢字で「珈琲所 コメダ珈琲店」という看板が掲げられていますし、いかにコーヒーを売りにしているかがわかります。

コメダ珈琲店のコーヒーは、世界で厳選した豆を、独自の焙煎と抽出によってブレンドしているそうです。配送網も確立されており、全国のどのお店でも安定した美味しさを堪能できます。

また、コメダのコーヒーはブラックでも十分に深みのある味わいなのですが、砂糖や高乳脂のフレッシュを加えることで、よりバランスが取れて飲みやすくなるとのことでした。

2016年3月時点では、以下の各種ホットコーヒーが提供されています。

ブレンドコーヒー(420円)、アメリカンコーヒー(420円)、カフェオーレ(440円)、ウインナーコーヒー(490円)

さらに、量が多い「たっぷりブレンドコーヒー(520円)」も販売されていますし、季節商品として小倉あんを加えた「小豆小町」のコーヒーも提供されていました。

公式サイトには掲載されていないコーヒーも、お店のメニュー表に掲載されていたりします。以下に、そんなコメダ珈琲店の各種コーヒー(ホット)を頂いた感想をまとめてみました。

 ブレンドコーヒー(税込420円)

ブレンドコーヒー

コメダ珈琲店で最も伝統のある商品であり、1番の看板メニューがこの「ブレンドコーヒー」です。注文する時に「クリームはお付けしますか?」と聞かれたので、「お願いします」と答えております。また、おつまみとして小袋に入った豆(左上)も付いてきました。

まずは何もいれずにそのまま飲んでみましたが、深みのある味わいでとても美味しかったです。

スポンサードリンク


続いてクリームを入れて飲んでみると、今度はマイルドな風味とコクが出て、違った美味しさが出てきます。

半分ぐらい飲んだところで、砂糖を加えました。するとこれまた新しい旨さが生まれてきて、1杯で3度美味しいコーヒーとなりました。伝統の味というのも、納得ですね。色んなお料理にも合う、美味しいコーヒーだと思いました。


 アメリカンコーヒー(税込420円)

アメリカンコーヒー


メニュー表には「コーヒーの旨味を、ほんのりするりと味わえます」と書かれていました。確かにブレンドコーヒーよりもあっさりとしていて飲みやすかったです。

最初はストレートで飲み、途中からはミルクを加えてマイルドにして頂きました。お豆の小袋も付いています。


 スペシャルコーヒー(税込490円)※モーニングにて

スペシャルコーヒー

コーヒーフレッシュ、砂糖、ホイップクリームの全部入りコーヒーです。今回は選べるモーニングのドリンクとして注文しました。

最初は甘いホイップクリームを味わい、続いてコメダの美味しいコーヒーを堪能できます。1杯で2度美味しいコーヒーでした。

 

ランチランキング


スポンサードリンク