金のビーフカレー(セブンプレミアムゴールド)を食べてみた感想

深いコクと極上の旨さ!「金のビーフカレー」

金のビーフカレーのパッケージ

2017年7月下旬の週末。最寄のヨークベニマルで「nanacoポイント30円分付き」となっていたのが、セブンプレミアムゴールドの3品(金のビーフカレー、金のビーフシチュー、金の直火焼ハンバーグ)です。

値段はいずれも税込398円と高めですが、テレビで何度も紹介されている商品だけに、以前から気になっていました。

しかもnanacoが30ポイントというのはお得だと思い、今回は「金のビーフカレー」を購入してみました。

セブンプレミアムゴールドは、セブン&アイの「最上級のブランド」あり、すべてのお客様にご満足頂ける美味しさを目指しているそうです。

ただでさえ近年のセブン&アイの商品は美味しくなっているのに、その最上級と言うのですからやっぱり気になりますよね。

パッケージの裏面を見ると・・。

金のビーフカレーの裏面

栄養成分表示は1袋210g当たり以下のように記載されています。

エネルギー434kcal、タンパク質18.3g、脂質32.8g、炭水化物16.3g、食塩相当量2.9g

スポンサードリンク


また原材料は、以下の通りです。

牛肉(アンガス種)、ソテーオニオン、ビーフブイヨン、ビーフシーズニングエキス(牛肉、玉ねぎ、軟骨、チキンエキス、その他)、フォンドヴォー(玉ねぎ、チキンブイヨン、仔牛骨、ニンジン、その他)、チャツネ、カレー粉、ルゥ、砂糖、香辛料、食塩、ラード、ウスターソース、香味油、ナチュラルチーズ、小麦粉、おろし生姜、バナナピューレ、粉末ソース、ガーリックペースト

温め方は、電子レンジかボイルのいずれかです。トースターやオーブンはNGなので、注意しなければなりません。

<金のビーフカレーの温め方>

電子レンジ・・・封を開けずに袋の底を広げて、電子レンジの中央部分に立てて置く。500Wの場合2分40秒、600Wの場合2分20秒温める。

ボイル・・・封を開けずに沸騰したお湯に入れ、7分間温める。

そして出来上がったものがこちらです。

金のビーフカレーの完成写真

黒毛牛肉(アンガス種)も大きな塊が5個入っていました。

早速一口食べてみましたが、今まで食べたことが無いようなオンリーワンの味でとても美味しかったです。コクや旨味だけでなく甘味もあり、独特な旨さがあるカレーでした。

20種類以上のスパイスを合わせ、コクと深みのある味わいに仕上げたということですが、本当に味が奥深いですね。

牛肉もとてもやわらかく、最高級のブランドというキャッチフレーズにも納得です。実に美味しかったので、今後はビーフシチューと直火焼ハンバーグの方も食べてみようと思います。

ちなみにセブンプレミアムゴールドの商品は、この他にも「発酵バター香る 金の食パン」や「たっぷり生クリームの金の食パン」、金の麺、金のビールなどが出ているようです。

金の食パンもかなり美味しそうですね(^^♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク